成年後見制度利用促進中核機関事業

  1. ホーム
  2. 利用したい
  3. 困ったときに利用したい
  4. 成年後見制度利用促進中核機関事業

認知症、知的障害その他の精神上の障害があることにより財産の管理又は日常生活等に支障がある方を社会全体で支えあうために(権利擁護の支援)、成年後見制度は重要な手段です。成年後見制度の理解や利用の促進のため説明や出前講座を行っています。成年後見制度の利用が必要な方が制度を利用できるよう、権利擁護支援の地域連携ネットワークを構築しています。本人の状況に合わせた適切な成年後見人候補者の検討を行う受任者調整会議の開催や後見人の支援のための専門職による相談会を開催しています。成年後見制度についてのご相談はお気軽にご相談ください。