福祉的職場体験事業

  1. ホーム
  2. 利用したい
  3. 社協が行っている事業を利用したい
  4. 福祉的職場体験事業

地元中学生が参加

高松市社会福祉協議会では、福祉・介護を支える人材の育成と確保の観点から、社会福祉関係の資格取得に必要な現場実習や、中・高・大学生や専門学校生に対する福祉の職場体験による、社会福祉への理解や就業への動機づけを促進するため、福祉的職場体験事業を行っています。

なお、令和4年度における社会福祉相談援助実習の受け入れより、人数と期間が下記の通り変更となります。
(受け入れ人数)
実習生の受け入れは原則として、1回の受け入れ期間につき大学生2名、専門学校生2名以内とします。
(期間)
申請期間:大学生については実習を行う前年度10月から11月末、専門学校生については当年4月中とします。
実習生受け入れ期間:大学生については8月から9月末まで、専門学校生については10月から11月末までとします。

その他、社会福祉士資格取得に必要な社会福祉相談援助実習における詳しい内容につきましては、こちらの要綱をご確認ください。