近年の多発している予想を超えた大規模災害の発生に対応するため、高松市との協定を結び、有事の際には高松市からの要請を受け、本会が災害ボランティアセンターを設置することになっております。
災害ボランティア活動が、円滑かつ効果的に実施できるよう、災害ボランティアの受け入れ窓口である災害ボランティアセンターの運営のため、平時より、高松市との協力体制を構築するとともに、協力団体・関係機関との連携を図りながら、研修会等を通じて、具体的な役割分担や受入れ体制の整備などの諸準備に取り組みます。
また、全社協等からの派遣要請があった際には、職員が全国の被災地支援にも赴きます。
災害ボランティアセンター運営マニュアルはコチラ(PDF)

 

高松災害ボランティア連絡会の様子