看護師等が主治医の指示を受けて本人の居宅を訪れ、療養上の世話や必要な診療の補助を行います。具体的には、疾病や負傷などによって寝たきりやこれに準ずる状態にある高齢者に対し、看護師などが本人の居宅を訪問し、病状の観察や清拭、じょくそうの処置、カテーテルなどの管理、リハビリテーション、家族への療養上の指導など、介護に重点を置いた看護サービスを行います。