近年、私たちの社会においても、身近な地域や学校、企業といった様々な場面で、福祉やまちづくり、スポーツ、文化、芸術や環境、国際協力などのボランティア活動に参加する人々が増加し、多様な広がりを見せています。
「個人の自発的な意志」から始まるボランティア活動は、決まったかたちはなく、いつでも自分のできることから参加することができます。そして、地域福祉を推進するためにも、地域を支える担い手としてのボランティアが必要不可欠となっています。

小学校のボランティア養成研修の写真

市社協としましても、ボランティア養成に力を入れるとともに、地域福祉を支える担い手の確保や、地域でボランティア活動を行っている人を対象に研修会や講習会の開催等、地域福祉リーダーを育成し、子どもの福祉教育やボランティア学習も支援いたします。